「着色料」の記事一覧

カビの一種、紅麹(ベニコウジ)色素とは?効果と副作用

サプリメントでも人気な紅麹(ベニコウジ)。食品添加物では赤色に着色する紅麹色素として加工食品によく使われます。 紅麹とは、カビの一種で麹菌(こうじきん)の仲間です。日本でお酒や味噌・醤油など麹菌を使い発酵食品を作るのと同・・・

エビ・カニ由来の色素アスタキサンチン★サプリの効果とは

エビやカニなどに含まれる赤色の色素アスタキサンチン。 エビ色素、カニ色素、オキアミ色素、ヘマトコッカス藻色素などアスタキサンチンを主成分とした着色料が複数あり、魚介加工品(練り物)や油脂製品など多く使われる天然由来の色素・・・

マリーゴールド色素

マリーゴールド色素とは、マリーゴールドの花から抽出して得られる黄色い色素のことで食品添加物として加工食品などの色付けに使用されます。 キサントフィルに分類されるカロチノイドの一種で脂溶性の色素。色の主成分はルテインで抗酸・・・

着色料にも使われるβカロテンとビタミンAの働きとその効果

βカロテン(べーたかろてん)とは、ニンジン、カボチャなどの緑黄色野菜に多く含まれる脂溶性のビタミンです。体内でビタミンAに変わるのでプロビタミンAと呼ばれる。 βカロテンはカロチノイド系の色素に分類され、オレンジ色を呈し・・・

カロチノイド(カロテノイド)色素とは?

カロチノイド(カロテノイド)色素とは、着色料のひとつで食品添加物に指定されています。その色は、赤や黄、橙(だいだい)色を呈します。 色素の元となるカロチノイドは動植物及び微生物などに含まれる色素の総称です。例えばエビ、カ・・・

タマリンドとは?ガム及び色素について

タマリンドとは、アフリカ原産のマメ科の植物で、インドや東南アジアなど熱帯地域で自生もしくは栽培されています。果実は甘酸っぱく生食や料理の調味料(インドの一部地方ではカレーに、東南アジア特にタイではトムヤムクン、パッタイな・・・

アナトー色素の毒性。ベニノキ抽出物から水銀検出も…

アナトー色素は、中南米原産のベニノキの種子から抽出した色素でビキシンおよびノルビキシンを主成分とし、天然の着色料として食品添加物に指定されています。 その抽出方法は、プロピレンクリコールやヘキサンそしてアセトンなどの溶剤・・・

酸化チタン(二酸化チタン)の毒性とは?高い発がん性あり

titanium-dioxide

酸化チタン(別名:二酸化チタン)とは、「発がん性」、「アルツハイマー」、「不妊」の原因として多くの研究者がその危険性を指摘している物質。日本では食品添加物に指定され、食品に使用する場合は着色のみ使用が認められています。※・・・

クチナシ色素は安全か?別名:梔子(シシ)。

クチナシ色素とは、クチナシの果実から抽出・生成される天然の色素で着色料として食品添加物に指定されています。 クチナシは古くから着色料として使われ、クロシン及びクロセチンというカロチノイド系の物質を主成分とする鮮やかな黄色・・・

クロロフィル(葉緑素)の効果!蚕の糞から抽出?サプリは

クロロフィルとは、植物の緑色を構成する色素成分で別名「葉緑素」とも呼ばれています。 クロロフィルはデトックス効果や消臭効果、抗酸化作用が高く、普段食べている野菜にも多く含まれており 特に緑色が濃いほどクロロフィルの量は多・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ