「酸化防止剤」の記事一覧

酸化防止剤について。ワインとかビタミンC(VC)とか

酸化防止剤とは、その名の通り食品の酸化を防ぐ目的で使われる添加物です。食品は酸素に触れると酸化し品質の劣化が起きます。 それを防ぐために酸化防止剤を加えると、添加物自身が酸化されることにより、食品の酸化を防ぐことができま・・・

ビタミンE(トコフェロール、トコトリエノール)について

ビタミンEは植物油や大豆、アーモンドなどのナッツ類、緑黄色野菜などに含まれる脂溶性のビタミンです。科学名は「トコフェロール」。 ビタミンEは活性酸素を除去する働き「抗酸化作用」を始め、抗不妊作用(不妊症治療として)、血行・・・

アスコルビン酸の効果は?合成ビタミンCの副作用

アスコルビン酸とはビタミンCのことです。 ペットボトルのお茶やジュース、パン、飴、肉、野菜など、たくさんの加工食品に添加されています。 ビタミンCというと健康にとてもよさそうですが、ほとんどが栄養強化の目的ではなく、主に・・・

亜硫酸塩(ナトリウム)とは?ワインやドライフルーツの毒性

sodium-sulfite

亜硫酸塩はワインの酸化防止剤として、またドライフルーツなどの漂白剤として使われる食品添加物です。 シロウト目で見ると、硫酸と名前がつくので なんだが毒性の強い劇薬にも思えます。 好きな人は毎日でも飲みたいところでしょうが・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ