「PH調整剤」の記事一覧

食品にも使われる塩化カルシウムについて

塩化カルシウムとは、塩素とカルシウムが結合した化合物のことです。食品添加物として、カルシウムを強化する目的で使われたり、豆腐やチーズの凝固剤として、お酒や清涼飲料水などの硬度調整またはPH調整に使われたりします。 食品以・・・

リンゴ酸について

リンゴ酸とは、リンゴやぶどう、梨、バナナなどの果物に含まれる有機酸の一つです。リンゴから発見されたことからリンゴ酸と名付けられました。 リンゴ酸はクエン酸と同じく体に溜まった乳酸を分解する作用があり疲労回復に効果がありま・・・

コハク酸とは。貝・清酒のうま味成分

コハク酸とは、有機酸の一つで食品添加物に指定されており、「あさり」など貝のうま味成分としても知られています。また清酒にも40種類以上の有機酸が含まれ中でもコハク酸の含有量は乳酸・リンゴ酸と共に多くを占める。 コハク酸は食・・・

酒石酸(カリウム、ナトリウム)について

酒石酸とは、ブドウはじめレモンなど酸味のある果物に含まれる有機酸の一つで酸味と多少の苦味をもつのが特徴です。 酒石酸といえばワイン。ワインの酸味は酒石酸水素カリウムが主成分となり製造時の副産物として多くとれます。熟成した・・・

pH調整剤とは?何が使われているかわからない

PH調整剤とは、加工食品の腐敗防止、変色防止などを行うために食品の酸性度またはアルカリ度を調整するために使われる食品添加物の総称です。 合成保存料が敬遠される中、その代わりとして微生物の抑制効果などがあります。 しかしp・・・

酢酸ナトリウム(Na)、氷酢酸とは。お酢との違いについて

su

酢酸とは、お酢に含まれるすっぱさの元となる酸味の主成分。 お酢にだいたい4~5%ほど含まれており、揮発性でツンとくる刺激臭が特徴的です。 食品添加物として、「酢酸」をそのまま使用するか、もしくは「酢酸ナトリウム」(水酸化・・・

リン酸塩の影響は?メタリン酸・ポリリン酸・ピロリン酸

リン酸は食品添加物として様々な用途で加工食品に使われています。 元々体内にも多く存在し、ミネラルの中でカルシウムの次に多いのがリン酸です。骨や歯を形成する重要な物質で、そのほとんどがカルシウムと結合状態にあります。 その・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ