アスパルテームの危険性と副作用。パルスイートは?

asp

アスパルテームは甘味料の中で最も危険性の高い毒物の一つです。

別名「α-L-アスパルチル-L-フェニルアラニンメチルエステル」と呼び

カロリーゼロ・ノンカロリーをうたった、ダイエット系のジュースやお菓子などによくつかわれており、いかにも体に優しいなどの表現がされていますが実はとんでもなく危険な食品添加物です。※味●素「パルスイート」100%アスパルテームです

SPONSORED LINK

アスパルテームのカロリーは?甘さは?

アルパルテームのカロリーは砂糖と同じく1グラムあたり4キロカロリー
砂糖に比べて200倍の甘味を持つので、使用量は200分の1で済み結果的にカロリーを抑えることができます。しかし体重の増減にはカロリー以外にも要因があります。

実際のところアスパルテームは体重を増加させる傾向があり、ダイエットにはまったく効果はありません。その理由のひとつとして、アスパルテームはフェニルアラニンアスパラギン酸という2つのアミノ酸を主な成分としてできており、インスリンとレプチンというホルモンの放出を急激に促進することで知られています。これらのホルモンは、満腹感と脂肪の蓄積に複雑に絡んでいて、インスリンとレプチンは新陳代謝を制御する主要なホルモンでもあるため、太ってしまうということが明らかにされています。

またアスパルテームを摂取し上がってしまった血糖値は下がりにくい状態になることが研究結果がでており、糖尿病のリスクも懸念されています。

アスパルテームの危険性

主成分であるフェニルアラニンは神経伝達物質の一つで、脳内でドーパミン、ノルアドレナリンに合成されます。

覚せい剤などはこのドーパミンに直接作用するため頭が錯乱するとされています。

このフェニルアラニンは元々体内にも存在するので「人間の体にあるなら大丈夫では?」と思うかもしれませんが、精製したものを直接摂取するとすべてが毒物になり、フェニルアラニンもまた単体で摂取すると脳細胞を過剰に刺激し 場合によっては死に至る興奮性毒であることが判明しています。

またアスパルテームの中のメチルエステルは飲み込んだとたん、メチルアルコール(メタノール)に変わります。。これも神経毒です。

蓄積していくと腫瘍、脳障害、頭痛、気分の著しい変化、皮膚のポリープ、不眠症、鬱、知能低下を挙げ、短期記憶への影響、血液のガンなどが増えるという研究結果があります。また暴力的になることも分かっています。

海外でよく密造酒で多くの人が死亡するニュースが取り上げられるが、これはメタノール中毒によるものです。

メタノールは、小さじ一杯で失明、大さじ一杯で死亡に至ります。

SPONSORED LINK

なぜそんな危険なものが入っているのか?

ズバリ利権です。

アメリカのラムズフェルド元国防長官のをご存じでしょうか。
アスパムテールを世界に広め、その利権で大儲けした張本人です。

ラムズフェルドが製薬会社GDサールのCEO時代に力ずくで食品医薬品局(FDA)に販売を承認させました。

人体に有害だと知ったうえで意図的に蔓延させたのです。もちろん、消費者は「安い、美味しい、見た目がキレイ、簡単に調理できり、すぐ食べられる、珍しい、新しい」を求めるために、企業が安全面よりも、売れるもの、利益の出るものを生産する。そのために有害食品が普及するという構図があるからこれだけ世界中に広まるわけですが、お金の力でアメリカ医学協会、アメリカ糖尿病協会、全米食餌療法協会などの権威を買収し推進されるようになったのです。

つまり
砂糖よりもコストがかからず儲かる。
企業は消費者の健康なんてまったく考えてはいないと言えると思います。

どんな商品に使われている?

ダイエットペ〇シ
コ〇コーラゼロ
カルピ〇ダイエット
などのダイエット系飲料

フリ〇ク
キ〇リトールガム
VC3000のど飴
などの挙げればきりがない

大人が病気になるのは構いませんが、子供にだけは絶対に食べさせないでください。

SPONSORED LINK

関連記事



18 件のコメント

  • 70歳です。
    パルスイートを5年間食べ続けました。
    これは習慣性があり、いろんな料理にも使うため、使用量が次第に増えていました。
    最近、悪性リンパ腫になり手術や、4万円の分子標的剤リツキ・・、抗がん剤などの化学療法を受けています。

    私の悪性リンパ腫の発症は後天的な要因だろうと主治医が言っていますが、上記の原料、アスパルテームやアセスルファムKが誘発したのではないかと思われます。他には思い当りません。
    恐ろしいことが隠ぺいされているようです。皆様お気を付け下さい。

    • 血糖値が限界値に近かったため、一日に、ダイエットコーラーを3~4リットル飲んでいました。
      去年から、皮膚に腫瘍ができはじめました。去年は頭部に、今は左腕にあります。
      「頭痛、気分の著しい変化、皮膚のポリープ、不眠症、短期記憶への影響」はあります。
      加齢によるものだと思っていましたが、今日からはコーラはやめます。

        • pencil_baitさん

          コメントありがとうございます。
          管理人です。

          まずはあらゆる糖の害を知るべきです。
          私のオススメする著書は下記。

          ・長尾周格氏の「歯医者が虫歯を作ってる」
          ・釜池豊秋氏の「糖質0の食事術」
          ・内海聡氏の「医学不要論」

          私はこれらの本で衝撃を受けました。
          是非読んでみてください。

  • pencil_bait さん、ダイエットコーラとか脳みそ足りなすぎぃ
    麦茶飲め麦茶!
    アスパルテームが安全!ってわけじゃなくて同じ量の砂糖よりかは安全???ってだけでどんなものでも偏れば体に負担かけるんやで
    水だって納豆だって青汁だってそればっかりだったら死ぬ。米も肉も野菜も魚も・・・思想も宗教も偏れば死ぬ
    これとあれとそれは危険が危なくて陰謀だからダメって怯えまくって怒れるよりか、満遍なく摂るように意識するほうが1000倍大事

    pencil_bait さんは舌か満腹中枢が馬鹿になってるだろうから専門家の元で運動と食生活について学んだ方がいいよ。

    運動は早朝にするといい感じに脳内麻薬でて日光と運動に依存できるからいいよ!メリットの方がでかい
    食事は目指せ30品目!幸い、日本は旬っていう考え方があるからまずは旬の食い物を調べていけばいいと思うよ!
    30品目とかムリポ・・・市販の野菜ジュース飲む・・・ってなっても野菜ジュースは1品目だから気をつけてね!自作ならいいけど、、、無理だよね?
    だから麦茶を飲もう!

  • アスパルテームの分解反応はvivoでどのくらい起きるんでしょうか。
    それでメタノールってどのくらい生成されるんでしょうか。
    メタノールなんてほとんどの発酵食品には含まれていそうですけどそれらと比べてどの程度危険なんでしょうか。

    そもそもフェニルアラニンとメタノールが有害だという話ばかりで、それらとアスパルテームとの関係についての話がぺらぺらで、カロリーや血糖値の話にも具体性がかけらもありませんね。

  • ラムズフェルドと言えば、ブッシュ元大統領にイラク戦争をけしかけた
    ネオコングループの頭目で、IS:イスラム国発生の大きな原因を作った張本人
    です。後にイラク戦争が誤りだったと、ラムズフェルド本人が認めていますが
    アスパルテームにも絡んでいたとは。人類の歴史に禍根を残した大悪人と
    言わざるをえないでしょう。

  • 故・川島○おみさんが亡くなられる寸前、
    彼女の料理本がセール本で売っていたときに何気なく立ち読みしたら、
    「お砂糖は使いません。パルスイートを愛用しています。」
    というページを見つけたのが、いつまでも忘れられません。
    お茶やお菓子、お料理にもパルスイートのようでした。

    芸能人の方々は体が資本なので、
    並大抵の努力ではない健康維持管理をされていらっしゃいますが、
    彼女のような若さで亡くなるだなんて、
    アスパルテームの有害性を強く疑わざるを得ません。

    以前にも増してたくさんのお菓子やジュースに入っているので、
    普通のコトのようにされてますが、
    異常事態ですよね…

  • 自分は、コーラが好きで毎日 500ミリを3本飲みます。医師から、注意され辞めるよう言われました。そこで、コーラに変わる代用として使える甘い飲料はないでしょうか?

  • あまりにアスパルテームを悪者にしすぎ。
    自分はアスパルテーム擁護者ではないけど。

    一日に、ダイエットコーラーを3~4リットル飲んでいました、というコメントがあるけど、3~4リットルって普通に考えれば異常でしょ。ダイエットコーラだからいくらでも飲んでいいという思考が間違ってる。それだけ飲めば、別の要因で病気になってもおかしくない。

    もし普通のコーラをその量飲んでいたら、すぐに糖尿病になったんだから、すぐに糖尿病にならなかったのはアスパルテームのおかげともいえる。

    それから川島なおみさんの例が出てるけど、きちんと健康管理してる人だって病気になるときはなるよ。健康管理して絶対に病気にならない、なんて保証ないでしょ。
    小学生や中学生でもがんなどの病気になって亡くなったりするよ・・・。

    批判ばかりになってしまったけど、頭ごなしにアスパルテーム=悪、と決めつけるんじゃなくて、アスパルテームとどううまく付き合っていくか考えたほうがいいと思うけどな。

    • 過剰摂取しなければいいだけの話。
      「これならいくら食べても平気!」とか言って一食品に依存して食べまくる愚民は健康を害して当然。

  •  私も10年位パルスイートをコーヒーに入れて飲んでいました。 ある時大学生の孫に言われました。おじいちゃんインターネットに体に良くないと、載っているよと言われ私も調べてみるといっぱい載っていました。 3年前頃から泌尿器科へ通って治療していた前立腺肥大が今年の1月生検で前立腺がんと言われ陽子線治療が終わり、ホルモン療法で現在様子を見ています。
     今思うと何か因果関係がありそうな気がします。先祖家族にこの病気になった人はいませんでした。 只、肉好きの私も70代半ばですので仕方ないのかなー。 

  • アスパルテームに限らず、多量に摂取すると毒になるものはいくらでもあります。
    例えば、私たちの筋肉を組成するたんぱく質です。
    「たんぱく質(g)=体重(kg)/1000」を超えて摂取すると、含まれる窒素が処理される過程で発生するアンモニアが肝臓を傷めます。
    さらに、腎臓にも負担をかけ、尿にたんぱくやシュウ酸Caが見られるようになります。
    ビタミンAの過剰摂取は、骨粗しょう症の原因となります。

    また、「合成」甘味料だからという人もいますが、自然の物質でも毒物は数多くあることは周知の事実。
    トリカブトの根には猛毒が含まれているし、フグは肝臓に餌の毒を溜め込みます。

  • とっぴんさん始めバランスが大事という意見に大いに賛同いたします。過激な本文よりまともでは(笑)。人工物だから×自然由来だから〇漢方だから体に優しい・・・的考えにあまり賛同できません。
    個々の安全性を確認することが大事ですし、その摂取量が大事であり、毎日ダイエットコーラ〇Lがからだにいいはずはありませんよね。
    確かに人工甘味料でごまかさず、自然の糖分&炭水化物の摂取を適正範囲に収める生活をしたいものです・・・反省・・・
    余談ですが、大学が食品学科というところ出ましたが、入学当初ある先生が『過剰なサッカリンや肉の焦げをがんになりやすいラットに与えて発がん性があるというような実験にどれだけ意味があるのか(人はいろいろなものを同時に取るのに)』といわれ、別の先生が、『金持ちはカルピスをのみ、貧乏人はサッカリンで甘くしたルルピス(カルピスの偽物)を飲む。』貧乏人から病気になるようなことを言われ,どちらが正しいのか???と思ったのが忘れられません

  • すげー昔の記事だけどやたらに恐怖を煽る文章だね
    アセスルファムカリウムの発見者は実験中にはね飛んだ液を舐めて発見したんだけど、まず普通科学者は実験中は試薬を舐めたりしない。じゃあなんで舐めたかって言ったら発見者はその手についた物質が天然由来のアミノ酸に体内で分解されて安全に代謝されることを熟知していたから。

    フェニルアラニンも単体で食う奴はいないし、メチルエステルを単体で食うわけでもない。

  • 本当に過ぎたるは及ばざるが如しなんです^ ^
    何でもとり過ぎはダメなんです!豆が良いからって毎食納豆は大豆イソフラボン取りすぎだし、ホウレンソウが良いからって毎日はよくないし、パルスィートも一日1回、コーヒーに入れるとかなら良いでしょうが、1日に何本もダイエットジュースを飲むとか、そりゃ病気にもなりますよ(^^;;上手に付き合わないと、ネットの情報に振り回されず、バランス良く、規則正しい生活をするのが一番です!祖母はパルスィート使ってましたが、まだ95歳でピンピンしてます★

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です